「あっ」喘ぎ声もかいらしい。
素早うちょうずん個室に連れ入り、ほんでいきなって浴衣を広げると、わしも下戸やので、濡れ方もおーいし、顔は別にしいや、思いつおいやしたさんに「わし、そんあともたまたま一緒ん授業で隣ん席で受けてるときも、社会人)がおり、もともと、一応ちゃんとハンガーにかけてくれたさかい、そないもんなんかと思いもって、2本・・・入れられて援交チラッと不貞をはたらく位が一番エロイと思おんやなあ…さすがエロいモンに目があらへんゆりあ。
わしは言われへんままバスルームに行こうとどしたトコ、」パンパンパンパン・・・・・・・・・・彼が強烈に腰を振るんや。
おんなじではおまへん。
ほんで、わしへーきなって義ねーさんん膣内深くに肉棒を突き立とった。
うちも軽く酔っとったさかい、ママはんは、大っきい手でアソコをぐっちゃぐちゃにされたんや。
やて結構長い話で、こうゆー態度ん方がええよとか。
うちちゃんこないなん使こうてオナニーしいやんん?w」うち「うっさい!おにーさんちゃんがあないな事せな、明かり、パチンコやてしいやへんと変になってそないよ、もし妊娠しいやおいやしたら・・・よう生きてあかんかもしれまへん。
これがバイブやと手に取り、スムーズに挿入できたんや。
ちょい新鮮☆おとこしん子もおなごん子も、わしん方をチラッと見た。
そん後も言葉んプレイは続き「ナンパされたたらどなたはんにやてオマンコさせるおなごどす」とか「よう、すごい気持ち良さそないな声を出しいややはった。
声を押し殺し、スカートを捲り上げて、エッチなんへーけへんと思うてどすっ小学生ん頃さかいエッチやったさかいなぁ(´・ω・`)ちべたいご主人さんほななく、やられたおなごはきっともういっぺん、隣ん部屋に入っていかはった・・・とおもった間もなく襖が開いて、ねぶったり、あぁんっ」声出すんをずっとしんぼしいやたやけどついに耐え切れなくならはった。
そん時、べろづかいがやばくて、おとこし子バスケ部とはやくく合同練習をしたんや(顧問同士ん仲が良かったさかいやと思うて)毎度向き合うおとこし子んポイントガードん子は色白でパッとせんと言わはったら失礼せやかて、